コオロギとミルワーム

19-04-23-15-14-09-324_deco.jpg

繁殖させてないのでコオロギさんだけだと、全滅やすぐなくなってしまったりと、エサを買ってくるまでの繋ぎにも良いかなとミルワームも与え始めました。
ミルワームは、脂肪分が多いようで栄養価としてはデュビアがの良いとペットショップの方に聞いたので、デュビアも仲間入りしてます。

ミルワームをストックし始めて1ヶ月ほどですが、私的にはストックが楽だなと〜と感じています。

ミルワームストック

・プラスチックケース
・ふすま
・トレー
・ジップロックに念の為蓋はせず入れる
・冷蔵庫の野菜室で保存

買ってきた時、入れ物の蓋に空気穴が空いていて、ふすまが入っています。
その状態でトレーに置き冷蔵庫の野菜室に入れてます。

一応、ジップロック(ビニール袋等)に入れフタは閉めずに置いてあります。(家族から嫌がれるため)
トレーは、出しやすいようにと家族から嫌がれるので使っているので、無くても大丈夫!


なぜ冷蔵庫に入れているのかというと、成長を遅らせるため。

自分的にも大きいのは苦手のため成長を遅らせたい、幼虫でいてもらいたい、エサとして与える時に大きいと食べづらいということからです。

低温のため、仮死状態になるようでほとんど動かないままいるようです。
冷蔵庫から出してしばらくすると、ウニャウニャと動き出しますので、元気のようです。
中には、黒っぽくなって死んでいるのも見かけますので、その時は排除しましょう。

これでストック出来るので、とても簡単で楽ちんです!

ミルワームは、入っていたふすまをエサにもしますし、雑食性で何でも食べるようです。

常温でストックする時は、エサも必要になると思いますのでミルワームのエサ、野菜やパン粉など何でも食べるようですよ。



デュビア・ストック

デュビアはアルゼンチンモリゴキブリといってゴキブリの仲間。
オスは成虫になると見た目もゴキちゃんになるって…
なので、ペットショップにすすめられた時、けっこう悩みました。

少なくからストックしてみようと購入し、今3週間くらい立ちましたが、ダンゴムシみたいで私にも大丈夫でした。
ちなみに、手でも触ってます。


あの子たち、割り箸でつまむと登ってくるし、払おうとしても落ちてくれなくて、そんなことしてる間に慣れてきて手で摘んで餌皿に入れる事があるのです。

お皿やデュビアの大きさにもよるけど、ちょっとした深さがないと出てきてしまうのでツルツルしたお皿でデュビアがデュビアの上に乗ったときに出られないくらいが良いかと思います。

そんなことを考慮して、お皿を新たに購入してみました。
今のところ逃げ出していません。

陶器などツルツル滑べるような物は上れないけど、ザラザラして足が引っかかる物だと簡単に登るので注意!



スドー レプタイルディッシュ S
スドー レプタイルディッシュ S





ストック

・ペットボトルのキャップとコットンで水分補給
・プラスチックケース
・新聞紙 クシャっとして隠れ家
・パネルヒーターは爬虫類と共有

コオロギ同様、プラスチックケースに入れクシャっとした新聞紙を入れ、野菜の切れっ端をエサとしてあげています。

飼っているヤモリさんたちのケースが下にパネルヒーターがあるので、そのヒーター側のそばにくっつけ、隣合わせで置いてあります。
寒い日は暖かいところにみんなで固まってました。

この記事へのコメント