私なりの飼い方 アカメカブトトカゲ

IMG_20190224_104437_681.jpg

数ヶ月ほど前からアカメカブトトカゲさんを飼い始めました。

目の周りがオレンジで体がゴツゴツしてて恐竜の赤ちゃんみたい。

ひと目見たときからすごく気に入ってて、飼い方など調べてから迎え入れました。


そこで私なりの、飼育環境や餌などについて書いてみたいと思います。



環境



・お部屋になる爬虫類のケース

 今30×30のガラスの水槽です。

・パネルヒーター

 一部だけ使っています。

・ウェットシェルター

・床材

・湿温計25℃くらい

・流木

・コケ類

・水の入れ物

今はこのような感じで飼育していますよ。














水の容器



お水の入れものですが…
アカメさんはお水に入るのが大好きで、本当は水陸を作りたかったのですが、管理が大変になるかと思い、透明プラスチックの30㌢くらいの大きさの入れ物でお水と石を入れて使っています。

これが高さと幅の良いサイズがなくて、探しに探してペパータオルケースの入れ物を代用です。





これを使うことで、その入れ物だけ出してお水の入れ替えや掃除が楽に出来ると思ったので。

慣れてからは、そこで過ごす事が多いです。





・コオロギ

・ミルワーム

・マルベリーCa


マルベリーCaは.普段のエサに足りないカルシウムを補うためのもので、不足すると「くる病」という骨の病気になってしまうため、エサに混ぜて与えます。







エサはこんな感じです、ですがデュビアが栄養価が高いと言うことで、本当はなるべく避けたかったのですがそちらを注文中したところです。


ちょっとゴキちゃんという事で抵抗が有りましたが、成虫以外はダンゴ虫みたいなので慣れれば大丈夫かなと。



この前までケースに直接投入していたのですが、ちゃんと食べてるか確認が難しいため、お皿に入れて与えてみました。

2日くらい気づいてくれなくて、通るであろう所に置いてみたり割わしで目の前まで持っていってみたり、お皿を傾けてみたりしてみましたが、3日目くらいには綺麗に食べてありました。

その後は餌を入れておけば、ちゃんと食べてくれてます!



とっても臆病



ケースから出せばフリーズ、お掃除すればフリーズのぞき込んでも動いてる姿殆どみない。といった感じで凄く神経質なので、あまりケースのレイアウトなど変えないようにし、摘んで触ったりし過ぎてはストレスになります。


鳴くんです!

お掃除のため、ちょっと出したら隅っこへ逃げてしまい、捕まえようとしてたらギューギューみたいな声で鳴かれてしまいました。

フリーズくんだから、逃げないと油断したのがマズかった…

そうとう怖かったのか嫌だったんでしょうね(汗)

でも、可愛いかった〜!



アカメちゃんは成長は20cm前後と言われてます、高温多湿を好むのですが大きさ的にも飼いやすい爬虫類だと思います。

餌が生き餌なところは、苦手な人にとっては難しいですが、大人しいしそんなに手間も掛からないのでオススメです!

迎え入れたばかりは、環境にも慣れないし餌も食べてくれないな!?と心配しますが、ある程度落ち着けば慣れてくれます。



この記事へのコメント